今年度のセミナーが始まりました。

 第2クールとなる今年度は、第1クールとは少し内容を変えて、前半の講義部分をDVD化
するとともに、学びあいのテーマをより実践的なものとしています。
 今回も九州や四国といった遠方からも多くの先生方にご参加いただきました。

******************************************************************************

 第1回目のテーマは「導入授業」です。
 『論理エンジン』『思考ルート』の指導を効果的に行っていくためには、この導入部分の
指導クオリティの高さがとても重要です。

 『論理エンジン』は他の問題集と比べて、指導者によって指導効果に大きな差が出る教材
なのですが、その最たる部分が導入指導といえます。
 導入部分でしっかりと「学習のめあて」を理解させ、学習全体のゴールイメージを具体的に
描かせることができないと、生徒の学習動機は喚起されず、結果的に学力が伸びていきません。

 セミナーでは実際に私が行っている授業(2コマ分)を先生方に体験していただきます。

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

 「小中学校で受けてきた国語の授業を振り返ろう」
 「自分が身につけていると思い込んでいる『国語力』の正体を知ろう」
 「論理とは何か」
 「言語・認識・コミュニケーション」 …
 これらは私が導入授業で取り上げている観点のいくつかですが、それぞれの観点について
どのような切り口で授業を行い、それが『論理エンジン』『思考ルート』の指導とどのように結び
ついているのかを、生徒目線で体験していただきました。

 後半では生徒たちが躓きやすいポイント共有し、その指導方法についてグループで議論していただきます。 
 生徒の学力層が異なる学校の先生がグループになったり、東京の先生と四国の先生とが一つのグループになったりと、日常の教材研究や研修では意見交換ができない先生方と話し合いを行いますので、新鮮で新しい発見が多く生まれるのがこのセミナーの特徴です。
 一方で、もともと『論理エンジン』を指導している仲間ですので共感できる部分も多く、活発な学びあいが行われました。

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

学びあいの後では、研究課題として取り上げた問題についての指導法を発表しあい、
私がコメントをつける形で、成果のまとめを行い、今回のセミナーは終了です。

BlogPaintBlogPaint

******************************************************************************
 前日からの大雨の影響で、東京は気温も低く、あいにくの空模様でしたが、
 多くの先生方にご参加いただき、活気のあるセミナーとすることができました。
 ご参加いただきました先生方、ありがとうございました。

 今回のDVDは7月初旬にはお届けできると聞いております。
 お手元に届きましたら、それぞれの学校で今回参加できなかった先生方と一緒にもう一度ご覧いただくなど、校内研修の資料の一つとしてご活用いただければと思います。

第2回セミナーは8月下旬に大阪で行います。
また一緒に勉強できることを楽しみにしております。