12日(土)、「論理エンジン研修会」を行いました。

関東を中心として60名を超える先生方がお集まりくださいました。
『論理エンジン』の研修会には私学の高等学校の先生方が多く参加なさいますが、
最近では中学校の先生や公立高校の先生方も参加なさることが多くなり、
今回も都立・県立の高等学校の先生方にたくさんご参加いただきました。

以前から、『論理エンジン』を使った教育システムに興味をお持ちの先生方は多かったのですが、
それらの先生方が、個人レベルで教材研究なさるだけでなく、共有フィールドとしての研修へ
足をお運びいただけるようになったのだと思います。
また、出口先生が『論理エンジン』で、あるいは私が『思考ルート』で提唱・提案している
教育理念や方法論が、バカロレアにマッチしていることも無関係でないかもしれません。

********************************************************************************

今回の研修は『論理エンジン』の指導経験がない先生方も対象としているので、
開発者の出口先生とのコラボです。

第1部は出口先生のご講演です。
『論理エンジン』の教材観や、これからの国語教育についてお話し下さいました。

CIMG5599BlogPaint


第2部は私が担当します。
前半では、『論理エンジン』についての、私なりの教材観や本校での導入経緯などを
お話ししました。

BlogPaintBlogPaint

CIMG0169BlogPaint


後半では、実際に先生方に『論理エンジン』を体験していただきます。
先生方には「生徒」になっていただき、模擬授業形式で進めました。

CIMG0177BlogPaint

CIMG0182CIMG0186

BlogPaintBlogPaint

模擬授業といっても私の授業スタイルですので、「学びあい」が必ず入ります。
参加された先生方同士は初対面ですが、近くの方と意見交換をしていただきます。

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

今回の教材は「レベル4 ステップ3」を取り上げました。
各自で解いた後、相互に解答の根拠を発表しあいます。
その結果としての解答案を2つ取り上げ(通常の授業だともっと多いのですが)
その解答案について、さらに話し合っていただきます。


BlogPaintBlogPaint

模擬授業のまとめとして、先生方には「生徒」から「教師」に戻っていただき、
今回の課題の指導ポイントやコツなどを紹介させていただきました。

最後は質疑応答です。

BlogPaintCIMG0207

年間指導計画の中への組み込み方や、教科書ベースの指導の実際などについて
質問をいただきました。
教科書をベースとした『論理エンジン』の指導については、時間の関係で簡単なものになってしまいましたが、『山月記』の指導方法を紹介させていただきました。

********************************************************************************

参加をしていただいた先生方、ありがとうございました。
このような研修会を通して、『論理エンジン』の指導スキルを持った教師が増えてくれば、
中学・高校の教育は、国語に限らず、もっともっと多彩で奥深いものになります。
そして、その教育は、情緒豊かで思慮深い人間を育てていくものだと私は考えています。

これからもともに勉強させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。