今週の月曜日より、2学期の授業が始まりました。

今年度は月曜日がお休みとなる日が多いため、2学期の始業式を8月31日(土)に行い、
月曜日から通常の授業を始めました。

1年生の国語総合(現代文)の授業は、『論理エンジン』OS1:レベル8~10の総復習から
スタートです。

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintCIMG9994

復習なのでテンポよく確認をしていきますが、ところどころ大切なポイントでは、
近くの仲間と意見交換をしながら、学習を進めます。

********************************************************************************

後半の授業では、(私の授業は50分×2コマの連続授業なのです。)2学期の学習における
メインテーマであるディベートに入りました。

ディベートについては入学直後の合宿(スプリングセミナー)などで学習していますが、しばらく間が空いてしまったため、テキストを使って基本事項を確認していきます。

名称未設定 2

ひと通りの確認学習が終わると、論題(ディベートテーマ)の決定をしていきます。
最初のステップは、4人で1グループを作り、グループごとのテーマ提案です。
今回の論題は「政策論題」で提案することとしました。

S類生はContemporary issuesの取り組みを通して、一人ひとりが探究テーマを持っていますので、それらを軸に話し合いを進めていきます。

BlogPaintBlogPaint

グループからの提案論題を黒板に列挙し、全員の投票で決定していきます。

BlogPaintBlogPaint

今回生徒たちが決めた論題については、次回お知らせしたいと思います。

次回の学習は「情報カード」の作成と、立論の考案です。