今年も7月21日・22日に「彩の国フェア」が開催されました。

「彩の国フェア」とは、埼玉県内の高校受験生を対象とした「合同学校説明会」といった企画で、
県内の私立高校をはじめとし、近隣都県の私立高校、あるいは県立高校も参加をする、
県内最大規模の学校展示会です。

2日間でのべ4万人以上の来場者があり、
会場の「さいたまスーパーアリーナ」も熱気に包まれます。
「彩の国フェア」には非常に多くの高校が参加をしますので、
まだ受験校を決めていない中学生にとっては、受験校選びの絶好の機会となります。

高校側にとっても、多くの中学生に自校のアピールができる場ですので、
どの学校も万全の準備で臨みます。

開智高校では今年度ものべ50人の態勢で、
中学生やその保護者のみなさんとお話しさせていただきました。


(開場前の打ち合わせです。)
BlogPaintBlogPaint


1つの高校に割り当てられているブースは大きくないため、
対応させていただく教師の数が限られてしまいます。
そのため、例年開智高校のブース前には相談待ちの長蛇の列ができてしまいます。

「お待たせしたくない」という気持ちと、「せっかく待っていただいたのだからじっくり話を伺いたい」
という気持ちとの間のジレンマに毎年悩まされます。

BlogPaint


開智高校ならびに開智未来高校のブースに足を運んでいただきました皆様、
ありがとうございました。
また、ゆっくりとお話を伺うことができませんでしたこと、深くお詫び申し上げます。

夏休み中にも、また2学期になってからも、学校説明会や個別相談会を設けておりますので、
ぜひそちらにもご参加いただければと存じます。

開智高校HP … 学校説明会(案内)
http://www.kaichigakuen.ed.jp/koutoubu/index.html