京都 第1日目

今日は埼玉を昼に出発し、午後4時前に京都に到着しました。
4時から、明日お話をさせていただくH高校のN先生と打ち合わせです。

今日は休日にもかかわらず、H高校の生徒はたくさん登校していました。
文化祭が近いということで、高校1・2年生の多くはその準備をするために
登校してきているとのことです。
一方で、高校3年生は勉強をしに来ている生徒が多いということで、
コース主任の激務をこなしながら、3年生トップクラスの担任もなさっている
N先生とは、ご指導の合間を縫っての打ち合わせです。

H高校は今年度より『論理エンジン』を導入され、国語科の先生方が中心となって
指導されています。
『論理エンジン』は教材内容の特殊性から、導入時期の指導が最も難しく、
H高校でも様々な事前研究・検討を経て導入されましたが、実際の指導を通して
うまくいっていること、逆にまだまだ改善の余地があることなどが具体的に見え始め、
いろいろな悩みをお持ちのようでした。

明日は『論理エンジン』の授業を2時間参観させていただいた後、先生方との
研究協議会、そして直接生徒たちにお話しする時間をいただいております。
もうすでにOS2に進んでいらっしゃるので、生徒たちにはかなり踏み込んだ話が
できそうです。

生徒募集の秋

9月も半ばを迎え、私学の生徒募集活動がいよいよ本格化してきました。

今日は午前・午後と、2つの会場に行ってきました。
夏期学校説明会後、久しぶりの生徒募集活動です。

午前中は大宮にあるソニックシティで行われた、県内の塾の先生方を
対象とした説明会です。

埼玉県と中心として近隣の都県から67の公私立高校が集まって、それぞれ
自校のアピールを行います。

午後は川越市に移動し、「私学フェア」に参加しました。
「私学フェア」とは、県内の私立高校が集まって、それぞれ相談ブースを設け、
直接、受験生や保護者の方々の受験相談をお受けする会です。
今回の川越会場だけでなく、さいたま市や熊谷市などでも実施されており、
2日間にわたって実施されます。
毎年、非常に多くの方が来場される企画です。

BlogPaintBlogPaint
(写真は、一緒に担当したO先生の相談風景です。)

今回は川越会場の18日午後の部だけしか担当できませんでしたが、
多くの受験生や保護者の方々とお話しすることができました。


さて、明日、19日から3泊4日の予定で「京都」と「松江」に講演旅行に出かけます。
京都では私立高校、松江では県立高校からお招きいただき、『論理エンジン』の
授業をさせていただいたり、生徒向けあるいは先生方向けのお話をさせていただいてまいります。

今までに、東京をはじめ、名古屋・京都・大阪・広島などにお招きいただいたことはありますが、
島根県松江市は初めてなので、どのような土地柄なのかということも含めて、とても楽しみに
しています。

戻ってきましたら、京都・松江でのご報告をしたいと思います。
プロフィール

2000年度より開智学園の教育理念を具現化するための新教育システムの構築に取り組み、2005年度に「S類」をスタートさせる。独自に開発した【S類メソッド】の柱の一つに『論理エンジン』を位置づけ、3つの力(論理的思考力、判断力、表現力)の総合体としての「智力」の育成に大きな成果を上げている。また、独自の理論に基づく「ソーシャル・スキルの育成」も人間力の向上に大きな効果をもたらしている。 趣味はギター。

カテゴリ