授業009

今回の授業は『水の東西』のグループ発表です。

 生徒は4人ずつの8グループに分かれて学習しており、各グループの発表時間は
5分以内としてあります。発表自体にかかる時間に加えて各発表についての評価シートを
書く時間や、発表に向けての最終調整などの時間も必要であるため、今日はマイコンを
行いません。

 授業のはじめは、今までの学習の流れを振り返りました。

BlogPaintBlogPaint

 その後、グループに分かれて最後の打ち合わせなどを行います。
 広いスペースが必要になるため、2教室に分かれての取り組みとしました。

BlogPaintBlogPaint

 いよいよ発表です。

BlogPaintBlogPaint

 発表の様子はVTRに残してあります。

 私の授業では2学期以降もディベートやポスターセッションなど、生徒たちが
発表する場面がたくさんあります。
 そのときに、以前の発表の様子が映像で残っていると、それを振り返ることによって
さらに質の高い学びをすることができます。


 今回生徒たちが取り組んだマインドマップや聞き取りメモ、学習プリントや評価シートなどは
大阪の7月セミナーに持っていきます。興味がおありの先生方はセミナーにお越しください。

授業008

先週末に文化祭が終わり、1学期もあと1ヵ月です。

 今日のマイコンテーマは「他人の発言・ことばの意味を、わざと違えて使用すること」についてでした。
 SNSの世界を象徴するような一つの流行ですが、これを捉えて批判的なマイコンが述べられました。本来の発言者を冒涜する、きわめて悪質な使い方であるとの意見です。
 コメンテーターからも、言葉を正しく使うことの価値、あるいは著作権といった観点から批判的意見が述べられました。

 マイコンの後は先週の続きの『水の東西』です。
 今日は先週の教材を使ったグループ活動からスタートしました。学習のめあては、
 1:マインドマップを協力しながら完成させること。
 2:グループ発表の準備をすること。
です。
 先週配布したマインドマップ用紙の倍の大きさの用紙(模造紙大)を新しく各班に配布し、色マジックなどを使ってマインドマップを整理・完成させていきます。
 その後、活動の進捗状況を見た上で、グループごとに別室で私に対してプレゼンテーションのプレ発表をおこないます。私からはいくつかのアドバイスを与え、さらに内容を深めていきます。
 各班のプレゼン持ち時間は5分と指示してありますが、全部で8班あるので、発表とアドバイスを含めると1回ずつのプレ発表だけでかなりの時間がかかります。
 しかし班ごとに切り口も違えばプレゼンの方法も異なり、何より生徒が違っているので、この個別指導は欠かせません。
 
 来週は2コマをほぼ使い切る形で全体でのプレゼンテーション大会です。
プロフィール

2000年度より開智学園の教育理念を具現化するための新教育システムの構築に取り組み、2005年度に「S類」をスタートさせる。独自に開発した【S類メソッド】の柱の一つに『論理エンジン』を位置づけ、3つの力(論理的思考力、判断力、表現力)の総合体としての「智力」の育成に大きな成果を上げている。また、独自の理論に基づく「ソーシャル・スキルの育成」も人間力の向上に大きな効果をもたらしている。 趣味はギター。

カテゴリ