訪問研修

本年度最後の訪問研修を行いました。

訪問先は京都の中高一貫校です。

「論理エンジン」の採用歴は長い学校ですが、新たな利用方法を
模索しているとのことで、一緒の考えさせていただくことになりました。

お互いに年度末のあわただしい時期ですが、新年度のシラバスに間に合わせるため、
予定をやりくりし、31日の午前中の3時間を使って研修を行いました。

今回のメインテーマは「中学1・2年生の指導」です。私自身は高校での指導経験が中心です
ので、お互いに勉強しながらの研修です。
教科書指導を軸にしつつ、どのように「論理エンジン」を取り入れていくのか、ディベートを
取り入れていくのかなど、課題は多くありますが、それを一つずつ丁寧に解決していきます。
今年度の指導でうまく行った部分と、改良の余地がある部分とを仕分けながらシラバスに
落とし込んでいきました。

あっという間の3時間でしたが、何とか形にすることができました。

国語科の先生方、お疲れさまでした。
時間はかかりましたが、御校にマッチしたオリジナルのプログラムができたのではないか
と思います。

今回の研修のフォローは1学期末と考えています。
また、よろしくお願いいたします。

国公立前期

今年度も国公立前期試験が終わりました。

東京近郊では交通機関の乱れもなく、落ち着いた環境で
受験できたのではないかと思います。

遠方組みも今日・明日には埼玉に戻ってきます。

そして28日は3年生の全員登校日。

笑顔で登校してくれることを願っています。

プロフィール

2000年度より開智学園の教育理念を具現化するための新教育システムの構築に取り組み、2005年度に「S類」をスタートさせる。独自に開発した【S類メソッド】の柱の一つに『論理エンジン』を位置づけ、3つの力(論理的思考力、判断力、表現力)の総合体としての「智力」の育成に大きな成果を上げている。また、独自の理論に基づく「ソーシャル・スキルの育成」も人間力の向上に大きな効果をもたらしている。 趣味はギター。

カテゴリ